男性用育毛剤と女性用育毛剤の違い

SKIN TODAY

男性用育毛剤と女性用育毛剤の違い

育毛剤というとやはり、中年以上の男性が薄毛、抜け毛を気にして使う印象が強いです。
しかし最近では女性でも薄毛に悩む人が増えており、色んなメーカーがそこに目を付け始めました。
そして今では、育毛剤には男性用と女性用があります
それぞれどう違うのかというと、まず男性用育毛剤にはジヒドロテストステロン(男性ホルモン)の抑制や血行改善の効果が主に含まれています。
それに対して女性用育毛剤は頭皮に栄養を与える成分や、女性ホルモンと同じ作用で育毛に働きかける成分を中心にしています。

男性でも女性用、もしくは男女兼用の育毛剤を使うことがあると思いますが、効果があるかどうかは頭皮の状態によります。
ただ、男性用に特化したものでない限りジヒドロテストステロンの抑制は難しいため、AGA(男性型脱毛症)を患っている方の回復は期待できないでしょう。

女性が男性用の育毛剤を使うのもあまりお勧めできません。
女性の頭皮は男性より敏感な場合が多いため、刺激が強い成分で頭皮の炎症を起こしかねないからです。
それに男性ホルモンの抑制効果も女性にとってはあまりありがたみがありません。
もしご夫婦で育毛剤を使う場合は男女兼用のものを一緒に使うか、ご主人と奥様でそれぞれ男性用と女性用で用意するなど、性別に合った工夫をするのが望ましいです。
copyright(C)SKIN TODAY